target="_brank">http://tellshow.goemonburo.com/ ステージ兼椅子兼機材入れBOX作ったぁ!! | ギターときどきDIYところによりパスタ

<< 作曲入門講座、アドリブ入門講座終了!! / main / 本日上野公園 >>

ステージ兼椅子兼機材入れBOX作ったぁ!!

今回はこんなん作ってしまいました!

中がライトアップされてて
お部屋みたいですが。。。
ステージ兼椅子兼機材入れです。





まず設計図

いい加減(笑)ただのスケッチね。
当初の計画からちょっと変わりシンプルかつ軽量化しました!





だいたいはホームセンターで切ってもらいました。
家に残ってる廃材もおおいに利用。

しかしながら切ってもらってから

だいぶ間があいてしまったのでなにがなにやら。。。







なにせ持ち運べなければ意味がないので
まずは雨にぬれて木が腐らないようスプレーをします。








土台となる骨組みを作っていきます。
支柱4本だけはしっかりとした木材を使います。
あとは軽量化をはかりファルカタ材を使います。







今回は軽量化が最大の使命。
まわりにナイロンオックスという撥水効果のある
軽い生地をアロンアルファで張っていきます。
アロンアルファ3本使っちまったぜい。
アロンアルファのお徳用特大サイズとかないのかなー。
ヤクルトと同じかな。。。









ステージ(足台)部分の補強を施します。
板も軽量化のためファルカタ材を使ってるため補強は絶対課題です。








補強のところ、隙間が開いているのはこの足が、








ちょうつがいでくっつけられて、









ぱたんとたたまれると
ちょうど収納!!!








足の裏にマジックテープをはれば
ぴたっとくっついてぐらつかない。







足代部分をちょうつがいにより本体に合体!









ちょっと足の長さを間違えてしまい
残りの木材を家でのこぎりで切ってつぎたし。








座る部分も補強




底の部分も補強







そしたらば箱の内側にダイソーで購入した
ウォールポケットをネジで付けていきます。

ネジの打ち込みにくい内側とかは
電動ドリルの先に付けるL字のアイテムが大活躍!







しかしながらそれでもうまく届かないところは手回し(汗)








ネジで木材のところに留めていかないとならないので
ウォールポケットの生地が足りないところは
でっかいホッチキスを使って生地を継ぎ足します。
これ内側に付けていくの一番たいへんだったわー(汗)







色塗り以外はほぼ完成!!!

持ち運ぶときはこの状態。







マジックテープをはがし足を引き上げ、







かちんと両足を固定。







足が出てきて







マジックテープで付いている蓋を開けると








べべーん








そして内側のウォールポケットには
コード類を収納!!!





薄く白い
色を塗って

できあがりー!!!






裏側からはこんな感じ。

持ち運ぶときのための突起をつけました。





今回は空いてる時間にちょこちょこすすめたけど、
まあまあ時間かかったわー(汗)

しかも軽量化をはかったけど
機材入れたら結構重い(笑)







 

DIY 区切り 21:05 区切り comments(0) 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment