target="_brank">http://tellshow.goemonburo.com/ 手を出してはいけないとわかっていたのに。。。 | ギターときどきDIYところによりパスタ

<< 本日 / main / 本日7/16(日) >>

手を出してはいけないとわかっていたのに。。。




DIY、そして電動ドリル。

これに手出しちゃだめなのよ。
やりはじめると終わんなくなっちゃうから。

あふれた荷物を収拾するべく匠はふたたび
電動ドリルを手にするのだった。。。


まずは簡易設計図。
ほとんどスケッチのようね。
所要時間一時間くらいかな。。

近所のホームセンターで木材カットしてもらって、

引き出しレールを購入。



下穴を空けて


引き出しの中身の箱の方から組み立てます。
軽い木のほうがよいのでファルカタ材を使います。
安いしね!



レールをつけて。引き出し2個完成。


引き出しの外側の部分の組み立て。
これはパイン集成材を使用。

ドリルの大きさが邪魔でネジくぎが打ちにくい箇所には
秘密L字兵器をつかいます。
秘密じゃないけど。



まあなんとなく適当に目分量で外箱のほうにも
レールをつけます。
これ間違えて上板や後板を先にやっちゃうと
超やりににくくなるので気をつけるべし。

って、誰に向けて言ってんだ。
てゆうかこのブログも誰に向けて発信してんだよ。





で、上板、後ろ板を組み立てて外側も完成。

そしてあとまわしにしていた引き出しの手前の板を
全体のバランスを見て付けていきます。

とりあえずネジ一箇所で仮止めしておきます。

ここまでの組み立てで3時間くらい。




次に二本の棒を生徒のH君にいただいた簡易万力を使用して
ぐっとひとまとめにします。



フォスナービット(スライド丁番下穴用)を使って
三つ穴を空けます。
これやるとき結構な音のでかさと電動ドリルの回転数で
緊張感が走ります。

万が一指やっちゃったらなだなって(笑)



でその穴をやすりで削ると

引き出しの取ってになりまーす。
ナイスアイディア!
まあ、以前にも使ったことあるけどね、この技。





そしてさっきかりどめしといた引き出して前板を
ちゃんとくっつけるために引き出し内側から
斜めにネジくぎを打ちます。
しっかり下穴を斜めに空けとかないとうまくいきません。









するとどうでしょう!
表側に釘が出ません!
仕事が細かいっ!

そして組み立て終わってからやすりをかけていきます。


いままではやすりをかけて、色を塗ってから組み立てをしてましたが、
組み立てを先にやると、余計な箇所(組み立てにより隠れる箇所)の
やすりがけや色塗りをやらずにすむということを
さんざんDIYやった今気づきました!!
これホントおすすめ!!


だから誰に向けて発信してんだよ。


んでやすりがけ終わりまで1時間半くらい。




そしてマスキングテープを貼って


BRIWAXを塗って、磨いて、ふきあげて完成!!!


三日間で全工程6時間くらいかな。
今回一番早くできました。



それではみなさん、どしどしご注文お待ちしております(ウソ)


 

DIY 区切り 16:36 区切り comments(0) 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment